戸塚の歯医者 - 佐々木歯科医院

戸塚 歯医者 佐々木歯科医院
045-881-0436
診療時間
9:00~13:00 × ×
15:00~19:30 × ×

△…10時から診療開始 休診日/日曜・祝日

TOP画像

セミナーに参加しました!


9月29日(日)に輝かせよう歯科衛生士力というセミナーに衛生士の萩原と佐野が参加してきました。

先生方のお話の内容を一部お伝えしたいと思います。
このセミナーでは、一人ひとりの患者さんに合わせた、質の高い医療サービスを持続的に提供するためのポイント等をお話ししていただきました。

患者さんには正しい歯磨きの仕方、
間食の取り方、なぜ虫歯になるのかなど
基本的なことを知ってもらうことが大前提だというお話をされていました。

患者さんはその基本的な事を知らない場合が多いため、衛生士は「患者さんは知らなくて当たり前」のスタンスでいるべきで、
正しい事、自分の口の中の状況を一つ一つ丁寧に伝えて、患者さん自身のモチベーションを上げる必要があります。

患者さんに歯磨きを意欲的に行ってもらうには、模型を使った説明や健康な口腔環境のレントゲンと患者さん自身のレントゲンを見比べてもらうなどして、自分の口の中がどのような状態なのか把握してもらう事も大切です。

患者さんには
・食べかすは食べかすのまま取り除く
・うがいを沢山してもらう
・歯と歯茎の境目を鏡を見て磨いてもらう
・縦磨きをしてもらう
・歯間ブラシはただ通すだけではなく
 歯に沿わせて通してもらう          
などを伝えて実際に行ってもらうことが大切。
ただ、いきなり明日から全部やってください。というのは難しいので、「次来るまで続けてください」「寝る前だけでも歯間ブラシ通してください」「血が止まるまで続けてください」なと少しずつ行ってもらい、そこから徐々に回数を増やしたり、毎日行うようにしてもらったりするよう患者さんのモチベーションをあげていく。

ほか、同じ磨き方でも違う種類の歯ブラシをつかってもらうだけでも歯垢除去率が増えるので、朝と夜で違う歯ブラシを使ってもらったりすることが大切だとお話しされていました。

このセミナーに参加してみて
痛いからきた患者さんにただ痛みをとる処置だけを行ったところで、歯磨きがしっかりできていなければまた同じことを繰り返して、
いずれ歯がなくなるということになってしまうので、空いた時間に正しい歯の磨き方などを伝えてモチベーションをあげるお手伝いをすることが大事だなと改めて思いました。

佐野

今回、参加したセミナーでは患者さんに歯のことを理解してもらい、なぜ虫歯になるのか、どのような磨き方がいいのかなどを伝えることが大切ということを学んできました。
磨き方では横磨きだけではなく、縦磨きの磨き方もきちんと伝える、基本検査を終えた後は結果を患者さんに伝え細かく指導する。
レントゲンは健康な人と歯周病の人との比較をし、わかりやすく説明する。
そして、患者さん自身のモチベーションをあげ、う蝕予防をしっかり行ってもらうことが大切です。
今回のセミナーを通し、わたしたち衛生士もきちんと患者さんに丁寧にわかりやすく説明することが大切だと改めて感じました。

萩原

カテゴリー:学会・会議・セミナー  投稿日:2019年11月2日

ページトップへ